OptiTrackについてBiomechanics

なぜバイオメカニクス分野でOptiTrackが選ばれるのか?

OptiTrackは比類ないほど簡単な操作で精度がよく、バイオメカニクス関連のモーションキャプチャデータを取得でき、そのパフォーマンスと使いやすさは自信を持ってお勧めできます。床反力計(フォースプレート)、筋電計(EMG)やアナログ信号をモニタ&取得等をサポートし、Visual3D、Motion Monitor、MATLABやその他サードパーティのバイオメカニクス向けソフトウェアで分析することが可能です。

バイオメカニクス分野向けのマーカーセット

Motive

Motiveでは今までモーションキャプチャではトラッキングが難しいとされてきたIORゲイトのような非常に複雑でバイオメカニクス的な要求に焦点をあてた数多くのマーカーセットもサポートしています。Visual3D、Motion Monitor、MATLABやその他サードパーティ製ツールのいずれを使用していたとしても、これらのマーカーセットは使用することができるでしょう。マルチセグメントの研究用に、より詳細なマーカーセットが必要ならばMotiveの標準マーカーセットに追加のマーカーを付け、拡張することで、より詳細なデータをキャプチャすることができます。

従来型のヘレンヘイズやプラグインゲイトのマーカーセットと比較して、IORマーカーセットがどれだけ大きな妥当性を持つかということがIOR GaitValidation Studyに記載されています。

Gait & Posture. 2007
Oct;26(4):560-71. Epub 2007 Feb 8. Leardini A1, Sawacha Z, Paolini G, Ingrosso S, Nativo R, Benedetti MG.

運動学的なラベリング

リアルタイムのMotiveラベリングエンジンはオクルージョンが発生していたとしても、被験者独特の骨格構造をはっきりと認識し高い精度のラベリングを行います。追加でラベリングが必要な場合は、業界標準の命名規則で作業者がラベリングワークフローを簡単にできるようにしています。

スタンダード・キャプチャ

歩行解析やスポーツ動作分析などバイオメカニクス分野向けにフォースプレートや筋電計などの計測機器と組み合わせて計測可能です。少ないマーカー数でシンプルな計測をする場合はコンパクトなPrime 13がお勧めです。手のひらサイズで持ち運びが可能ですので常設ができない場合でもお使いいただけます。

  • software Motive:Body
  • camera Prime 13
  • HUB Gigabit PoE switch
    HUB Gigabit PoE switch
    eSync2
    eSync2

高精細・キャプチャ

歩行解析やスポーツ動作分析などバイオメカニクス分野向けにフォースプレートや筋電計などの計測機器と組み合わせて計測可能です。小さいマーカーを密度高く貼付して計測するような難易度の高い計測には解像度の高いPrime 41を使用すればマーカー1つ1つを精度よく計測することが可能です。

  • software Motive:Body
  • camera Prime 41
  • HUB Gigabit PoE switch
    HUB Gigabit PoE switch
    eSync2
    eSync2

屋外のキャプチャ

非常に強力なストロボと独自開発のバンドパスフィルター、Primeシリーズカメラは日差しの強い屋外においても反射マーカーをトラッキングできます。 特別なアドオンやハードウェアの更新も不要です。

ワンクリックでアクターの骨格モデル作成

新しい被験者の骨格モデルを作成するにはワンクリックするだけです。前代未聞のスピードとシンプル操作を実感してください。

Visual3DやMotion Monitorのネイティブサポート

OptitrackではMotiveが業界でもっとも精度のよい3Dデータをキャプチャするための簡単な道筋を示すためには何ができるかということに常に焦点を当てています。最も高度なバイオメカニクス解析とリポートソフトとして私たちはVisual3DとMotion Monitorを推奨します--現在Motiveでサポートしています。

Visual 3DやMotion Monitorに適したマーカーセット - Motiveのバイオメカニクス向けマーカーセットはVisual 3DやMotion Monitorに適応している命名規則に基づき、ラベリングと分析を簡単操作で可能にします。

拡張されたC3D出力 - トラッキングデータ、被験者情報、デバイスのスペック、ベクトルデータ、アナログデバイスデータを一つのファイル(標準C3Dフォーマット)に統合して出力します。

リアルタイムストリーミング - Visual3Dリアルタイムサーバへのプラグイン経由でVisual 3Dに、あるいはMotion Monitorにラベルされたマーカーデータをリアルタイムストリーミングします。リアルタイムの分析、生体フィードバック、検証に適しています。

開発者向けツールの充実

無償提供の開発者向けツールではカメラの映像、重心計算、計算された3Dポイント、骨格データなどほとんどすべてのデータにアクセスできます。既にあるツールを修正することなくOptiTrackをワークフローに組み込み可能です。あなたに適した開発ツールを探してください。


  • MATLAB

  • LabVIEW

  • 3rd party motion capture software

データ管理ツール

キャプチャする内容を示すリストをテキストデータで作成し、Motiveへドラッグするか、Motiveのプロジェクトインターフェースで直接作成することで複雑なキャプチャセッションを簡単に管理することができます。一度リストを作ってしまえば、Motiveは自動的に次から次へとレコーディングごとにテイクを重ねることが可能です。

お気軽にお問い合わせください

CONTACT