Sync / HubeSync 2

あなたのモーションキャプチャデータに
同期信号&タイムコードを。

製品概要

eSync2を使用すればプロフェッショナルビデオのゲンロックや汎用の入力信号、ソフトウェアコマンドなどほとんどすべての信号にEthernetカメラを同期させることができます。

シンクアウトプットあるいはトリガー信号を床反力計データ配列用のDAQに同期させたり、SMPTE信号によって非常に正確なタイミングを取得することも可能です。

システムにつき一つのeSync2があればカメラは+/-5µs以内の誤差で同期します。PoEによるEthernet接続は研究室でもスタジオでも簡単にソース信号と同期させることが可能です。 多くのインプットに正確に同期する便利なアウトプット信号を使ってシグナルを変換することもできます。

GenLockシンクイン

SDブラックバースト、HDトリレベルアナログ入力信号を経由して外部ビデオソースにOptiTrackのEthernetカメラを同期させます。Genlockは撮影セットでのキャプチャー、カメラトラッキング、リファレンスビデオ、ヘッドマウントのフェイシャルキャプチャーなどには非常に向いています。

一般的な外部信号入力

  • Isolated - シンク信号が3.3V以上あるいは異なるグラウンド・リファレンスである場合
  • High Impedance - Three high-impedance digital inputs are available for sending sync signals from an external device to the eSync 2.

Compatible with common Data Aquisition I/O devices

SMPTEタイムコード入力

SMPTEタイムコードで録画/リアルタイムストリーミングされたデータは後で他のメディアと合成したりする場合に便利です。タイムコードはArenaのFBX, C3D, NatNet、TrackingToolsのCSV, NatNet, VRPNでサポートされています。

シャッターグラスをサポート

カメラのIRストロボを切れば市販の3Dシャッターグラスを使用することができます。ステレオ出力信号をサポートしたビデオカードをSync Inに接続し、シャッターグラスの信号発生器をSync Outに接続します。モーションキャプチャー用カメラとシャッターグラスの干渉を避けるためにソフトウェアで調整することもできます。

仕様

サイズ&重さ

  • 幅 138.9 mm
  • 高さ 40.9 mm
  • 奥行 92.5 mm
  • 重量 0.4 kg
電源
  • IEEE 802.3af-2003 PoE
  • (オプション)PoEポートが使用不可能な場合
  • 12V @ 0.6Aの電源供給を行います。
Ethernetポート
  • 100BASE-TX Ethernet
  • Cat6 Ethernetケーブルに対応しています。(Cat5/Cat5eには対応しておりません。)
ステータスLED
  • ポート毎のステータス
  • マスタータイム
  • 外部ロック
レコーディング制御
  • スタート/ストップ トリガー
    • Rising edge
    • Falling edge
  • High gated
  • Low gated
共通のシンクパラメーター
  • Max freq : 50 kHz
  • Min freq : 10 Hz
  • ディバイダー ( 1:1 ~ 1:1024 )
  • シンクモード
    • Rising edge
    • Falling edge
    • Either edge
  • シンクオフセット (1フレーム周期まで)
  • シンクレート : 30~360Hz
シンクインプットソース
  • 内部クロック
  • ビデオゲンロック
  • SMPTEタイムコード
  • 外部デジタルインプット
    • Isolated
    • High Impedance (x3)
    • VESA Stereo
外部シンクインプット
  • Isolated
    • Electrically-isolated, (LV)TTL compatible
    • VIL (max) : 1.0V
    • VIH (min) : 3.0V
    • VIH (max) : 12V
  • High ImpedanceとVESA Stereo
    • VIL (max) : 0.8V
    • VIH (min) : 2V
    • VIH (max) : 3.3V
    • ZIN : 4.7Hohm
  • Lo-Z
シンクアウトソース
  • 内部クロック
  • すべての外部出力
  • Recording active(レコーディング中の出力)
  • Recording active(フレーム毎のパルス出力)
  • Exposure周期
  • 極性
    • ノーマル
    • インバース
  • Recording active(スタート/ストップのパルス)
外部シンクアウトプット
  • LVCMOS 3.3V
  • IOH (max) : -8mA
  • IOL (max) : 8mA
  • 4× 出力, 1 VESA Stereo 出力

お気軽にお問い合わせください

CONTACT