サポート

ダウンロード

  
 

Motive 2.1

概要

  • Six rigid body skeletonの改良
  • Builder PaneとDevice Paneの新しいUI
  • 新しいフィンガーマーカーセット(※アクティブマーカー使用)
  • 新しく開発され改良されたプロファイル(.motive)
詳細&動作条件
  • ファイルサイズ: 507MB(64-bit)
  • ファイルフォーマット:EXE
  • APIバイナリはMotive 2.1に対応。
  • DirectX 9
  • 2018年11月9日まで有効なライセンス
リリースノート
  • Motive2.0で使用されていたXML形式に代わり、Motive2.1ではMOTIVE(* .motive)ファイルとして保存されるようになりました。
  • このリリースでは、TTP(プロジェクト)ファイルとSKL(スケルトン)ファイルのサポートを廃止しました。 TRA(リジッドボディ)ファイルはMotive 2.1でも読み込むことができますが、次のリリースでは廃止される可能性があります。 これらのファイルはMotiveプロファイル(.motive)ファイルのより包括的なバージョンに置き換えられました。スケルトン、リジッドボディ、およびそのプロパティを直接(.motive)ファイルにエクスポートし、必要に応じてインポートすることができます。 これは今後のMotiveのリリースにおいて主要なワークフローになります。
  • 2Dカメラのフィルタと表示のプロパティがアプリケーション設定に移動しました。
  • Synchronization paneが削除されました。すべての同期設定は、それぞれの同期デバイスのプロパティとして存在し、その設定はProperties paneで変更できます。
  • デフォルトのレイアウトでパネルの配置が多少変更されました。
互換性について
  • シリアル M23713以上のPrime 41カメラは、Motive 1.9.0以上で、eSync2はMotive1.7.4以上で起動する必要があります。
  • シリアル 146382以上のV120:Duoは、Motive 1.7以上で起動する必要があります。
  • シリアル 149506以上のV120:Trioは、Motive 1.7以上で起動する必要があります。
  • Prime 13/13Wカメラは、Motive 1.6.0以上で起動する必要があります。
  • シリアルM10100以上のPrime41、Prime17WカメラはMotive 1.5.1以上で起動する必要があります。
  • シリアル M08475以上のPrime41カメラは、Motive 1.0以上で起動する必要があります。
  • シリアル M17888以上のPrime17Wカメラは、Motive 1.9.0以上で起動する必要があります。
Changelog

    以前のバージョンについてはお問い合わせください

マニュアル・ガイド等

Motive Quick Start Guide

Motiveクイックスタートガイド

Motion Capture Data - BVH, C3D, and FBX

Sample Data from SIGGRAPH 2013 in FBX, BVH and C3D formats.

SIGGRAPH 2013

Prime 17WSIGGRAPH2013にてキャプチャしたフルボディキャプチャのサンプルデータをC3D、BVH、FBXの形式でダウンロードできます。

System Specs
  • 28 × Prime 17W cameras
    • 26 for tracking
    • 2 for refernce video
  • Motive 1.0.2
  • Camera setup: 20' × 30'
  • Capture volume: 16' × 20' × 10'

お気軽にお問い合わせください

CONTACT